2005年11月16日

各種アクセス権と権限(Windows 2000/XP/2003)

○ 共有アクセス権
操作 フルコントロール 変更 読み取り
ファイル名とサブフォルダ名の表示
サブフォルダへの、およびサブフォルダからの移動
ファイルのデータの表示
プログラムファイルの実行
ファイルとサブフォルダの追加  
ファイル内容の変更  
サブフォルダとファイルの削除  
アクセス許可の変更(NTFSファイルおよびフォルダのみ)    
フォルダの所有権の取得(NTFSファイルおよびフォルダのみ)    

○ NTFSフォルダアクセス権
特殊なアクセス許可 フル
コントロール
変更 読み取り
と実行
フォルダの内容
の一覧表示
読み取り 書き込み
フォルダのスキャン/ファイルの実行    
フォルダの一覧/データの読み取り  
属性の読み取り  
拡張属性の読み取り  
ファイルの作成/データの書き込み      
フォルダの作成/データの追加      
属性の書き込み      
拡張属性の書き込み      
サブフォルダとファイルの削除          
削除        
アクセス許可の読み取り
アクセス許可の変更          
所有権の取得          
同期

 
フォルダの内容の一覧表示」と「読み取りと実行」は同一の特殊なアクセス許可を持っているように見えるが、これらのアクセス許可は異なる方法で継承される。
  フォルダの内容の一覧表示」は、フォルダに継承され、ファイルには継承されない。またフォルダのアクセス許可を表示したときにだけ表示される。
  読み取りと実行」は、ファイルとフォルダの両方で継承されるので、ファイルまたはフォルダのアクセス許可を表示したときに必ず表示される。

○ NTFSファイルアクセス権
特殊なアクセス許可 フルコントロール 変更 読み取りと実行 読み取り 書き込み
フォルダのスキャン/ファイルの実行    
フォルダの一覧/データの読み取り  
属性の読み取り  
拡張属性の読み取り  
ファイルの作成/データの書き込み    
フォルダの作成/データの追加    
属性の書き込み    
拡張属性の書き込み    
サブフォルダとファイルの削除        
削除      
アクセス許可の読み取り
アクセス許可の変更        
所有権の取得        
同期
posted by w@ko at 18:49|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。