2005年10月27日

暗黙のトランザクション

トリガ(トランザクション開始のきっかけ)となるステートメント
 
ALTER TABLE テーブル定義の変更
CREATE 各種オブジェクトの作成
DELETE 行の削除
DROP 各種オブジェクトの削除
FETCH カーソルからの特定行の取得
GRANT 権限の付与
INSERT 行の追加
OPEN カーソルのオープン
REVOKE 権限の削除
SELECT 行データの取得
TRUNCATE TABLE 全行の削除
UPDATE 行データの変更
  既定では自動コミットモード
    暗黙のトランザクションモードを有効にした場合は以下のステートメントを明示的に指定
 
終了ステートメント
 
COMMIT TRANSACTION トランザクションのコミット
ROLLBACK TRANSACTION トランザクションのロールバック
 
終了の指定がない場合
  トランザクションは接続が終了するまで維持
  ユーザーが接続終了した時点でトランザクションはロールバック
 
トランザクションのネストは不可
posted by w@ko at 18:32|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。