2005年10月27日

Osql

osql
-U   ログオンユーザーアカウントを指定
-P  
 
ログオンユーザーのパスワードを指定
(指定しない場合は osql 起動直後にパスワードを要求される)
-S   接続先サーバーを指定 ※ 「.」を指定するとローカルサーバーに接続
-E   信頼された接続 (Windows 認証を使用してローカルサーバーに接続)
-n   入力行から行番号とプロンプト記号を削除
-i   スクリプトからインポート
-o   スクリプトへエクスポート
posted by w@ko at 18:26|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。