2005年10月19日

フェールオーバー機能の強化点

SQL Server Setup により双方のサーバーに同時インストール/アンインストール
  SQL Server 7.0 では別インストール
  要同時再起動
 
サービスパックは直接仮想サーバーに適用
 
すべてのノードに SQL Server のツールと実行可能ファイルのローカルコピーを配置
  SQL Server 7.0 ではプログラムも共有ドライブに配置
 
セットアップを再実行すると、フェールオーバークラスタリングの構成を更新できる
    例)クラスタ上の SQL Server の再インストール等
 
フェールオーバーとフェールバックがクラスタ内の任意のノード間で行われる
  フェールバック:障害復旧後にフェールオーバー前のノードに戻すこと
    → Windows クラスタのデフォルトでは禁止
 
マルチ IP アドレスサポート
 
Windows 2000 Datacenter Server (4 ノードクラスタ) をサポート
  SQL Server 7.0 までは 2 ノードまでサポート
 
クラスタ内でのフルテキスト検索可
 
ノードの追加/削除が容易
 
サーバーのハードウェア構成を考慮( バックアップデバイスの有無等)
posted by w@ko at 18:24|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。