2005年10月19日

スタンバイオプション比較

ホットスタンバイ
プライマリサーバーのデータのコピーをセカンダリノードに保持
セカンダリノードが、トランザクションに整合性があるプライマリサーバーのデータの完全コピーを提供
コミット済みのトランザクションは障害復旧後もコミット
障害検出とフェールオーバーは自動的に行われる ← 管理者の手を介さない
 
ウォームスタンバイ
プライマリサーバーのデータのコピーをセカンダリノードに保持
データがプライマリノードとセカンダリノードの両方に同時コミット、または非コミット
  時間的遅延が存在、整合性は完全ではない
障害検出とフェールオーバーは非自動的
  管理者が手動で行う、またはサードパーティ製品を使用して実現
 
コールドスタンバイ
データを復元できるサーバーを別途用意
適切な OS、ソフトウェア、バックアップが必要
時間的遅延が大きくなる可能性あり
posted by w@ko at 18:21|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。