2005年10月06日

レプリケーションエージェント

  それぞれカスタマイズ可能な SQL Server エージェントジョブとして実装
 
スナップショットエージェント
  ディストリビュータの SQL Server エージェント下で実行
  初期スナップショットを準備し、ディストリビュータのディストリビューションデータベースに格納
 
ディストリビューションエージェント
  プッシュサブスクリプションではディストリビュータ、プルサブスクリプションではサブスクライバで実行
  スナップショット/トランザクションレプリケーションで使用
  ディストリビューションデータベースに保持されたデータをサブスクライバへ移動
 
ログリーダーエージェント
  トランザクションレプリケーションで使用
 
 
レプリケートするトランザクションを検索、パブリッシャ上のトランザクションログからディストリビュータ上のディストリビューションデータベースへデータをコピー
  各ディストリビューションデータベースで独自のログリーダーエージェントを保持
 
マージエージェント
  マージレプリケーションで使用
  サブスクライバに初期スナップショットを適用、その後の増分データの変更を移動、一致させる
  データ競合発生時に競合回避を行う
  プッシュサブスクリプションではディストリビュータ、プルサブスクリプションではサブスクライバで実行
  双方向マージでは複数サイトからの変更のマージを行う
 
キューリーダーエージェント
  キューからメッセージを受け取り、適切なパブリケーションに適用
 
 
キュー更新オプションを設定した(またはキュー更新をフェールオーバーとする即時更新)レプリケーションで使用
  ディストリビュータで実行されるマルチスレッドエージェント
  1つのインスタンスのみ → 所定のディストリビュータ用全パブリッシャ/パブリケーションに対応
 

 
Enterprise Manager → [レプリケーションモニタ] → [その他のエージェント]で表示されるクリーンアップエージェントでレプリケーションの保守を行う
posted by w@ko at 19:20|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。