2005年10月05日

インデックスチューニングウィザード

実行方法
  1. SQL プロファイラでステータスを実行、名前をつけて保存
  2.
 
Enterprise Manager → [ツール] → [ウィザード](またはクエリアナライザ → [クエリ]) → [インデックスチューニングウィザード]を起動
  3. 手順 1. で保存したワークフローファイルを開き、分析
 
推奨されるインデックスを表示
  インデックスの追加、削除または変更を推奨
 
特定クエリに対するチューニング
 
 
SQL プロファイラによるワークロード(サンプル)を分析、データベースのパフォーマンスを向上させられる最適なインデックスセットを推奨
 
チューニングウィザードを使用しないほうがよい場合
  システムテーブル
 
 
現在選択されているデータベースに存在しない、複数のデータベースにまたがったクエリによって参照されるテーブル
  PRIMARY KEY 制約と一意なインデックス
posted by w@ko at 18:26|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。