2005年09月17日

SQL Server ファイバモード

1スレッド内で複数のファイバを使用
OS のファイバをファイバプールからユーザータスクに割り当て
  ← 通常は OS のスレッドをスレッドプールから割り当て
OS にファイバの切り替えを許可せず、すべて SQL Server が切り替えを行う
OS が消費するリソースは減る
環境設定オプションで lightweight pooling の値を 1 に設定することで有効化
posted by w@ko at 14:54|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。