2005年09月16日

master データベース再構築後のユーザーデータベース認識処理

master データベースを有効なバックアップから復元した場合は操作の必要なし
 
master データベース再構築後に有効なバックアップを適用できない場合、次のいずれかの操作を行う
  バックアップからユーザーデータベースを復元
  既存のユーザーデータベースファイルを新しい master データベースにアタッチ
    → アタッチによりユーザーデータベース情報が master データベースに提供
    ※ ユーザーデータベースのアタッチは復元よりも効率的
posted by w@ko at 19:24|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。