2005年09月16日

サーバー復旧手順 (SQL Server 7.0 以降)

SQL Server サービスが起動できる場合は通常の復元操作を行う
 
1. SQL Server 再インストールまたは rebuildm でシステムデータベースを初期化
2. SQL Server サービスを停止
3. シングルユーザーモードで起動
  sqlservr.exe -c -m
4. master データベースをバックアップから復元
  バックアップがない場合は次のいずれかを使用して master データベース保存情報を手動再作成
  Enterprise Manager
  master データベースの更新を伴うオリジナルスクリプト
    − ユーザーデータベース
    − データベースファイル
    − バックアップデバイス
    − SQL Server ログインまたはサーバーのセキュリティロール
5. SQL Server サービスを開始
6. msdb、model データベースをバックアップから復元
  master データベース再構築後は msdb の内容が失われる
  msdb 復元時は SQL Server エージェントサービスを停止
7. ユーザーデータベースを復元
posted by w@ko at 19:22|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。