2007年10月16日

Windows Active Directory 操作マスタ(FSMO)の役割の移動

操作マスタ(FSMO)の役割の移動方法は状況に応じて二通りの方法がある。

方法 状況
役割の転送 正常動作時
役割の占有 障害発生などによる転送操作が不可能な場合

具体的にはそれぞれの役割ごとで操作に使用するツール、および権限が以下のように異なる。

役割 転送操作 転送操作に必要な権限 占有操作
スキーママスタ [Active Directory スキーマ]コンソール Schema Admins ntdsutil コマンド
ドメイン名前付けマスタ [Active Directory ドメインと信頼関係]コンソール Enterprise Admins
RID マスタ [Active Directory ユーザーとコンピュータ]コンソール Domain Admins
PDC エミュレータ [Active Directory ユーザーとコンピュータ]コンソール
インフラストラクチャマスタ
posted by w@ko at 23:49|  ・Windows Servers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。