2007年10月11日

Windows XP/Vista ドメイン環境でセキュリティセンターを有効にする方法

Windows XP Professional(Service Pack 2: SP2 以降)および Windows Vista Ultimate / Enterprise / Business では、ドメインに参加するとセキュリティセンターが既定で無効になる。

ただし、ドメイン環境下でも以下の方法でセキュリティセンターを有効にすることができる。

○ 操作手順
1. グループポリシーエディタで任意のグループポリシーコンソールを起動する
2. 左ペインから以下のポリシーを開く
  [コンピュータの構成]→[管理用テンプレート]→[Windows コンポーネント]→[セキュリティセンター]
3. 右ペインで[セキュリティセンターを有効にする (ドメイン上のコンピュータのみ)]ポリシーをダブルクリックする
4. [セキュリティセンターを有効にする (ドメイン上のコンピュータのみ)]ダイアログで[有効]を選択し、[OK]ボタンをクリックする
5. グループポリシーを更新する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 883763

posted by w@ko at 23:29|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。