2005年08月11日

監査

C2 セキュリティ監査 … 米国政府評価基準に基づくセキュリティ保証を満たす
 
有効にすると、サーバー上の全アクションとアクセス許可状況を追跡、ログファイルを作成
  sp_configure 'c2 audit mode', 1
 
監査記録は SQL プロファイラで確認
 
ログファイルが格納されたドライブの空き領域が不足すると、SQL Server は停止
  ログバックアップ後ログファイルを削除
 
 
既定で C:¥Program Files¥Microsoft SQL Server¥MSSQL($インスタンス名)¥DATA ディレクトリにログファイル作成
  ログファイルサイズが 200MB の上限に達すると、監査は新しいファイルを作成
posted by w@ko at 19:17|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。