2005年08月11日

ファイアウォールセキュリティ

SQL Server 既定の TCP/IP ポート番号は 1433
  レジストリキーで設定変更可
 
名前付きインスタンスは起動時に動的にポート割り当て
 
 
プロキシ使用時は SQL Server ネットワークユーティリティを使用して割り当てられたポートを上書きし、そのインスタンス固有のポートを割り当てる必要あり
 
 
COM+ 使用時は COM+ プロトコルがクライアントとの接続ネゴシエーションに使用するために有効なポート範囲とポート 135 が有効である必要あり
posted by w@ko at 19:16|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。