2005年08月09日

ログインアカウントの追加

○ Windows ログインアカウントの追加
Enterprise Manager
sp_grantlogin 'ログイン名'
  ログイン名は ドメイン名¥ユーザー名 で指定 (UPN は未サポート)
  128 文字以内 (Unicode)
  システムまたはセキュリティ管理者のみが実行可
  sp_revokelogin 'ログイン名' で削除
  sp_denylogin 'ログイン名' でアクセス拒否
孤立オブジェクトの防止
  Windows グループのメンバーが変更されても SQL Server に変更を加える必要なし
  Windows グループ/ユーザーが削除されてもそのグループ/ユーザーは SQL Server から削除されない
    → ユーザー/グループの削除は Windows → SQL Server の順に行う

 
ユーザーが Windows グループのメンバーとして SQL Server にログインした場合でも、SQL Server はユーザー ID を認識
  SUSER_SNAME() 関数がユーザーのドメイン名とログインアカウント名を返す

○ SQL Serverログインアカウントの追加
Enterprise Manager
sp_addlogin 'ログイン名'[, 'パスワード']
  128 文字以内 (「¥」、「sa」など予約済みアカウント、NULL または空白文字列は使用不可)
  システムまたはセキュリティ管理者のみが実行可
  sp_password ['旧パスワード'][, '新パスワード'][, 'ログイン名'] でパスワード変更
  sp_droplogin 'ログイン名' で削除
posted by w@ko at 18:33|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。