2007年09月26日

Windows 2000 システム起動時に Winmgmt.exe のエラーが発生する

Windows 2000 コンピュータを起動したときに以下のようなメッセージが表示される場合がある。

エラーが発生したため Winmgmt.exe を終了します

Winmgmt.exe ファイルは Windows 2000 コンピュータ管理の中核となるコンポーネントである。上記メッセージが表示されるときは、 Winmgmt.exe が参照するデータベースが破損している可能性がある。

○ 対処方法

問題を修復するには、以下の手順でデータベースを削除する。なお、削除されたデータベースは、自動的に再作成される。

1. コマンドプロンプトを起動する
2. 以下のコマンドを実行する
    net stop winmgmt
3. エクスプローラを起動し、以下のフォルダを開く
    %Systemroot%¥System32¥Wbem¥Repository
4. Repository フォルダの中のファイルをすべて削除する

【参照】 Windows FAQ.

posted by w@ko at 23:38|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。