2007年08月29日

Windows Server 2003 Windows Update に失敗する(エラー: 0x800c0005、0x800c4005

Windows Server 2003 コンピュータで Windows Update に失敗し、エラー: 0x800c0005、または 0x800c4005 が出る場合がある。

この問題は、特定のダイナミックライブラリファイル(.dll ファイル)が正しく登録されていないか、またはコンピュータとインターネット間に HTTPS(SSL)接続を許可しないファイアウォールが存在する場合に発生することがある。

○ 対処方法

この問題を解決するには、以下の手順を実行し、いくつかの .dll ファイルを登録する。

1. コマンドプロンプトを起動する
2. 以下のコマンドを1行ずつ入力し、それぞれ[Enter]キーを押して実行する
  regsvr32 Sofpub.dll
  regsvr32 Wintrust.dll
  regsvr32 Initpki.dll
3. コマンドプロンプトを閉じる
4. システムを再起動する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 843499

posted by w@ko at 22:46|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。