2005年07月21日

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャの種類
 
システムストアドプロシージャ master データベースに格納
ローカルストアドプロシージャ 個々のユーザーデータベースに格納

ストアドプロシージャの利点
  アプリケーションロジックの共有
  データベーススキーマの詳細の非表示
  セキュリティメカニズムの提供
  パフォーマンスの向上
  ネットワークトラフィックの低減

ストアドプロシージャの実行
 
  EXEC ストアドプロシージャ名@変数名=''
posted by w@ko at 19:43|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。