2005年07月21日

システムテーブル

システムおよびデータベースオブジェクトに関する情報(メタデータ)を格納
システムテーブルの集まり → カタログ
○ データベースカタログ:特定のデータベースに関するメタデータを格納

    → 各データベースに存在

sysindexes データベース内のテーブルとインデックスに関する情報
sysusers データベースに接続可能なユーザーアカウント/データベースロールの情報
sysobjects データベース内の各オブジェクトの情報
sysprotects データベースアカウント/ロールの権限情報
○ システムカタログ:システム全体およびすべてのデータベースに関するメタデータを格納

    → master データベースのみ存在

sysxlogins SQL Server に接続可能なログインアカウント/サーバーロールの情報
sysmessages SQL Server のシステムエラーメッセージ/警告
sysdatabases SQL Server インスタンス内の各データベースの情報

※ メタデータは直接操作しない

★ 照合順序がバイナリの場合、データベース名、オブジェクト名は大文字、小文字を区別する

posted by w@ko at 19:41|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。