2005年07月12日

メモリ管理

メモリはデータキャッシュ(バッファキャッシュ)に使用
メモリキャッシュ領域不足 → パフォーマンス低下
                                                    トランザクション失敗
  メモリ管理
   
OS 側で設定 ページングファイル設定
SQL Server 側で設定 自動メモリ管理

メモリ管理 … 既定で自動設定(推奨)
      4,000 ユーザーまではノーチューニングで運用可?

大容量メモリサポート
  AWE(Address Windowing Extensions)API の使用により、4GB 超のメモリ容量をサポート
      Enterprise Edition → 最大 64GB(Windows 2000 Datacenter Server の場合)
  キャッシュビュー … ページを 32 ビットポインタへ高速マップ/アンマップ
  既定で無効 ⇒ sp_configure 'awe enabled', 1 で有効化
【参照】 SQL Server 2000 Books Online 「awe enabled オプション」

最大/最小メモリサイズの指定(既定で自動設定)
  Enterprise Manager ⇒ サーバーのプロパティ → [メモリ]タブ
  環境設定オプション ⇒ sp_configure '{min|max} server memory'
  大小サイズを同値にすると固定メモリサイズとして設定
  データベース専用サーバー使用時に固定メモリサイズに設定するとオーバーヘッドが低減
posted by w@ko at 19:16|  ・SQL Server ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。