2007年07月26日

Windows XP ダイアルアップ情報を保存する方法

Windows 2000 および Windows XP では、ダイヤルアップ接続情報はリモートアクセス電話帳(Rasphone.pbk)ファイルに保存される。このファイルを使用することで、ダイヤルアップ情報の保存や復元、他コンピュータへの移行ができる。

Rasphone.pbk ファイルは以下のパスに存在する。

    %SystemDrive%¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Microsoft¥Network¥Connections¥Pbk

ダイヤルアップ情報を保存するには、このフォルダ内の Rasphone.pbk ファイルを別フォルダにコピーする。

ダイヤルアップ情報を復元、移行するには、保存した Rasphone.pbk ファイルを目的のコンピュータの上記パス内に保存する。目的のコンピュータ上に既に別のダイヤルアップ接続が存在する場合は、テキストエディタを使用して既存の Rasphone.pbk ファイルを開き、保存した Rasphone.pbk ファイルの内容を追記する。

【参照】 マイクロソフト 技術情報 284269
          ITmedia

posted by w@ko at 23:01|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。