2007年07月18日

Windows Vista UAC 資格情報要求画面で管理者ユーザー名を表示させないようにする方法

Windows Vista で UAC(ユーザーアカウント制御機能)が有効な状態において、標準ユーザーで管理者権限が必要な操作やプログラムを実行する際に表示される資格情報要求画面には、既定でローカルのすべての管理者ユーザー名が表示される。

セキュリティ上、この画面に管理者ユーザー名を表示させたくない場合は、以下の設定で表示させないように設定することができる。この設定を行うと、以後は管理者のユーザー名を直接入力して指定しなければならないように変更される。

なお、以下の設定は Ultimate、Enterprise、および Business で有効である。Home Premium、および Home Basic では設定できない。

1. グループポリシーエディタで任意のグループポリシーコンソールを起動する
2. [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示されたら、[続行]ボタンをクリック(管理者アカウントの場合)、または管理者アカウントのパスワードを入力して[OK]ボタンをクリック(標準アカウントの場合)する
3. 左ペインから以下のポリシーを開く
  [コンピュータの構成]→[管理用テンプレート]→[Windows コンポーネント]→[資格情報のユーザーインターフェイス]
4. 右ペインから[昇格時に管理者アカウントを列挙する]ポリシーをダブルクリックする
5. [設定]タブで[無効]を選択し、[OK]ボタンをクリックする
6. グループポリシーを更新する
posted by w@ko at 23:57|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。