2007年07月09日

Windows Server 2003 プリンタドライバがインストールできない

Windows Server 2003 で Windows NT 用、または Windows 2000 用のプリンタドライバをインストールできない場合がある。この場合、以下のようなメッセージが表示される。

このコンピュータでは、Windows NT 4.0 または Windows 2000 のカーネルモードドライバをブロックするというポリシーが有効になっています。現在のプリンタドライバは、このポリシーと互換性がありません。

Windows Server 2003 では、既定でカーネルモードのドライバを使用したプリンタのインストールが禁止されている。Windows NT または Windows 2000 用のプリンタドライバは Windows XP または Windows Server 2003 と互換性がないため、上記のメッセージが表示される。

○ 対処方法

以下の方法で、カーネルモードのドライバを使用したプリンタのインストールの禁止を解除する。

1. グループポリシーエディタで任意のグループポリシーコンソールを起動する
2. 左ペインから以下のポリシーを開く
  [コンピュータの構成]→[管理用テンプレート]→[プリンタ]
3. 右ペインから[カーネルモードのドライバを使用しているプリンタのインストールを禁止する]ポリシーを開く
4. [設定]タブで[無効]を選択し、[OK]ボタンをクリックする
5. グループポリシーを更新する
posted by w@ko at 22:08|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。