2007年05月28日

Windows 2000/XP/2003 MMC が開けない

MMC(Microsoft 管理コンソール)が開けなくなる場合がある。このとき、以下のようなメッセージが表示される。

Microsoft 管理コンソール
一時的なディレクトリがないか、または十分なディスク領域がありません。

MMC または任意の MMC スナップイン(.msc ファイル)を開くとき、一時ファイルが一時フォルダに作成される。一時フォルダは環境変数で「TMP」および「TEMP」フォルダに定義されている。変数で定義されたボリュームやフォルダにアクセスできない場合や容量がいっぱいである場合、もしくは割り当てられたディスククォータを超える場合、このエラーメッセージが表示される。

○ 対処方法

この問題を解決するには、以下の操作を行う。

1. [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]を開く
2. [システムのプロパティ]ダイアログで[詳細]タブを開き、[環境変数]ボタンをクリックする
3. [環境変数]ダイアログでアクセス可能な有効なフォルダを指定するように「TMP」および「TEMP」のすべての環境変数を設定する
4. [環境変数]ダイアログで[OK]ボタンをクリックする
5. 「TMP」および「TEMP」環境変数で使用されるフォルダへアクセスでき、空き領域が十分で、NTFS領域に存在する場合はクォータを超えていないことを確認する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 228141

posted by w@ko at 22:52|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。