2005年06月12日

BootVis

○ BootVis実行に必要なサービス

  • COM+ Event System
  • Event Log
  • Plug and Play
  • Remote Procedure Call (RPC)
  • Task Scheduler

○ 起動プロセスの最適化

  1. BootVis 起動
  2. [Trace]→[OptimizeSystem]選択
  3. 再起動後最適化実行

○ 起動時間の計測

  1. BootVis 起動
  2. [Trace]→[NextBoot+DriverDelays]選択
  3. 再起動後計測開始
posted by w@ko at 09:46|  ・Windows XP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。