2007年05月24日

Windows 2000/XP/2003 管理用テンプレートファイルの種類

管理用テンプレートファイル(.adm ファイル)とは、グループポリシースナップインのコンソールツリー内における、管理用テンプレートフィルだ以下のアイテムのポリシー情報を提供するファイルである。

Windows に標準で用意されている管理用テンプレートファイルには以下の種類がある。なお、.admファイルは通常、%systemroot%¥inf ディレクトリ内に格納されている。

System.adm システム一般用
Wmplayer.adm Windows Media Player 用
Conf.adm NetMeeting 会議ソフトウェア用
Inetres.adm Internet Explorer 用
Wuau.adm 自動更新(Automatic Updates)用

上記の他、Office など個別に管理用テンプレートファイルを用意しているアプリケーションも存在する。

【参照】 マイクロソフト Windows XP
          @IT

posted by w@ko at 22:18|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。