2007年04月20日

Windows XP アカウントのロックアウトポリシーが正しく動作しない

Windows XP コンピュータにおいて、[アカウントロックアウトポリシー]で設定した内容が正しく動作しない場合がある。このとき、[アカウントロックアウトのしきい値]で設定した値に達していないのにアカウントがロックアウトされてしまう。

[ようこそ]画面では、ユーザーのアイコンがクリックされた際にパスワードなしでログオンを試みるが、パスワードが設定されているために失敗し、そのパスワード入力を促すメッセージを表示する。そこで、ユーザーアイコンをクリックするたびに1回ログオンに失敗することになるため、[アカウントロックアウトのしきい値]に達していないのにアカウントのロックアウトが発生するように見える。

○ 対処方法

この現象を発生させないためには、[ようこそ]画面を使用せず、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に2回押して通常のログオン画面を表示させ、この画面にユーザー名とパスワードを入力してログオンする。

【参照】 マイクロソフト 技術情報 913564

posted by w@ko at 23:56|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。