2007年04月09日

Windows XP/2003 ファイルを任意のサイズで作成する方法

Windows XP および Windows Server 2003 で用意されている fsutil コマンドを使用することで、ファイルを任意のサイズで作成することができる。

○ 操作手順

コマンドラインより以下のコマンドを実行する。

    fsutil file createnew ファイル名 サイズ

※ サイズは 10 進数のバイト単位で指定する。

例) 1KB = 1024 (1*1024)
  1MB = 1048576 (1*1024*1024)
  1GB = 1073741824 (1*1024*1024*1024)

【参照】 マイクロソフト TechNet
          @IT

posted by w@ko at 23:04|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。