2007年04月05日

SQL Server 7 NO_TRUNCATE オプションを使用したトランザクションログのバックアップができない

NO_TRUNCATE オプションを使用したトランザクションログのバックアップに失敗する場合がある。このとき、以下のエラーが記録される。

Server: Msg 3446, Level 16, State 1, Line 1
Primary file not available for database 'データベース名'.
 
Server: Msg 3013, Level 16, State 1, Line 1
Backup or restore operation terminating abnormally.

SQL Server 7.0 において、NO_TRUNCATE オプションを使用するにはプライマリデータファイル(*.mdf)の存在が必須となる。そのため、*.mdf ファイルに障害が発生した場合はログのバックアップができず、*.mdf ファイルが失われてしまう可能性がある。

○ 対処方法

プライマリデータファイルを格納するために使われるドライブの残り容量を確認する。またはチェックディスクなどを使用してプライマリデータファイルの破損を検出、修復する。

【参照】 マイクロソフト 技術情報 218739

posted by w@ko at 22:29|  ・SQL Server | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。