2007年03月26日

Windows 2000/XP/2003 Internet Explorer メンテナンスポリシーのモードを変更する方法

[Internet Explorer のメンテナンス]ポリシーには既定のモード(通常モード)と「優先モード」の2つのモードが存在する。この2つのモードの違いは、以下の2点である。

ユーザーのインターネットオプションの設定を上書きするか … 通常モードでは上書きするが、優先モードではユーザーの設定が優先される
[詳細設定]や[インターネット一時ファイル]等の設定が行えるか … 通常モードでは存在しない[詳細設定]オプションが優先モードには存在する
○ 操作手順

モードを変更するには、以下の手順で行う。

1. グループポリシーエディタで任意のグループポリシーコンソールを起動する
2. 左ペインから以下のポリシーを開く
  [ユーザーの構成]→[Windows の設定]
3. [Internet Explorerのメンテナンス]ポリシーを右クリックする
4. メニューの中から[優先モード]を選択する
  優先モードになっている場合はこのメニューの左にチェックマークが表示される

なお、モードを変更すると、既に定義されている[Internet Explorerのメンテナンス]の設定はリセットされる。

【参照】 マイクロソフト 技術情報 274846

posted by w@ko at 22:55|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。