2007年03月23日

Windows 2000/XP/2003 Internet Explorer メンテナンスポリシーが適用されない

グループポリシーオブジェクトで設定した [Internet Explorer のメンテナンス]ポリシーが有効にならない場合がある。

この現象の原因としては、以下のようなものが挙げられる。

Internet Explorer のメンテナンス]ポリシーは、既定ではポリシーが変更されたときのみ適用が有効になるため
  〔対処〕 コンピュータ起動時にポリシーが必ず適用されるように設定する
[Internet Explorerのメンテナンス]ポリシーが優先モードで実行されているため
  〔対処〕 ポリシーのモードを優先モードから通常モードに変更する
○ 対処方法

コンピュータ起動時にポリシーが必ず適用されるように設定するには、以下の手順を実行する。

1. グループポリシーエディタで任意のグループポリシーコンソールを起動する
2. 左ペインから以下のポリシーを開く
  [コンピュータの構成]→[管理用テンプレート]→[システム]→[グループポリシー]
3. 右ペインで[Internet Explorer のメンテナンスポリシーの処理]ポリシーをダブルクリックする
4. [Internet Explorer のメンテナンスポリシーの処理のプロパティ]ダイアログで[有効]を選択し、[グループポリシーオブジェクトが変更されていなくても処理する]オプションを有効にして[OK]ボタンをクリックする
5. グループポリシーを更新する

【参照】マイクロソフト 技術情報 825685

posted by w@ko at 22:55|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。