2007年03月19日

SQL Server 2000 オブジェクト領域割り当てエラー(17052)

アプリケーションログに以下のイベントが記録される場合がある。

種類 : エラー
ソース : MSSQLSERVER
イベント ID : 17052
説明 : 'PRIMARY' ファイルグループがいっぱいなので、データベース 'データベース名' にオブジェクト 'オブジェクト名' の領域を割り当てられませんでした。

この現象は、問題となっているデータベースのデータファイルまたはトランザクションログファイルの自動拡張が無効になっている場合に発生する。

○ 対処方法

この問題を解決するには、問題となっているデータベースで自動拡張を有効にする。

Enterprise Manager の場合、該当データベースのプロパティを開き、[データファイル]タブ、または[トランザクションログ]タブで確認、設定する。

posted by w@ko at 22:54|  ・SQL Server | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。