2007年03月15日

SQL Server アンインストール方法

SQL Server をアンインストールするには、以下の手順に従って行う。

1. SQL Server サービスの停止
  タスクトレイの[SQL Server サービスマネージャ]アイコンから起動中の SQL Server のサービスを停止する
2. SQL Server サービスマネージャの終了
  タスクトレイの[SQL Server サービスマネージャ]アイコンを右クリックし、[終了]を選択する
3. SQL Server のアンインストール
  [スタート]→[設定]→[コントロールパネル]→[アプリケーションの追加と削除](もしくは[プログラムの追加と削除]から SQL Server をアンインストールする
4. プログラムファイルの削除
  エクスプローラからプログラムファイルが格納されているフォルダを削除する
5. レジストリキーの削除
  レジストリエディタを起動し、SQL Server のレジストリキーをキーごと削除する
6. ODBC データソースの削除
  SQL Server 接続用に作成した DSN を削除する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 290991

posted by w@ko at 23:07|  ・SQL Server | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。