2007年02月09日

Windows Vista UAC(ユーザーアカウント制御)機能を無効にする方法

Windows Vista では、標準で UAC(ユーザーアカウント制御)機能が有効になっている。この機能が有効な場合、管理者権限が必要な操作を開始したり、またはプログラムの起動を行ったりしようとすると、以下のようなダイアログが表示される。

ユーザーアカウント制御
続行するにはあなたの許可が必要です
あなたが開始した操作プログラムである場合は、続行してください。

UAC(ユーザーアカウント制御)機能は、従来の Windows の権限モデルを変更して、ユーザーの意図しない操作、または許可するつもりのない操作を実行しようとするプログラムの起動を防ぐための機能である。

なお、ログオンアカウントが管理者アカウントの場合、単純に操作を[続行]するか[キャンセル]するかを求められる。

UAC1.JPG

一方で標準アカウントでログオンしている場合は、既定でローカルコンピュータの管理者アカウントの一覧が表示され、そのうち1つのアカウントのパスワードを入力することで操作を続行できるようになっている。

UAC2.JPG

従来の Windows のようにダイアログを表示させないようにするには、UAC 機能を無効にするか、または UAC の既定の設定を変更する必要がある。ただし、これらの設定を変更する場合は、コンピュータがセキュリティ上の危険性にさらされる状態になることを考慮に入れる必要がある。

UAC 機能の有効/無効を切り替えるには、以下のいずれかの方法がある。

コントロールパネルで設定する方法
システム構成で設定する方法(ローカルの管理者ユーザーでログオンしている場合のみ)
グループポリシーで設定する方法(Ultimate、Enterprise、および Business のみ)
レジストリで設定する方法
○ コントロールパネルで設定する方法
1. スタートボタンから[コントロールパネル]を開く
2. [コントロールパネル]のホームが表示された場合、左ペインで[クラシック表示]を選択する
3. [ユーザアカウント]アイコンをダブルクリックする
4. [ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]を選択する
5. [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示されたら、[続行]ボタンをクリック(管理者アカウントの場合)、または管理者アカウントのパスワードを入力して[OK]ボタンをクリック(標準アカウントの場合)する
6. [ユーザーアカウント制御 (UAC) を使ってコンピュータの保護に役立たせる]オプションのチェックを外し、[OK]ボタンをクリックする
○ システム構成で設定する方法
1. 以下のいずれかの方法で[システム構成]ダイアログを起動する
  スタートメニューから([設定]→)[コントロールパネル]を開き、([システムとメンテナンス]→)[管理ツール]→[システム構成]を開く
  スタートメニューのプロパティで[管理ツール]を表示させる設定になっている場合、スタートボタンから[すべてのプログラム](または[プログラム])→[管理ツール]→[システム構成]を選択する
  スタートメニューの[検索の開始]ボックス(または[ファイル名を指定して実行]の[名前]ボックス)に「msconfig」と入力し、[Enter]キーを押す
2. [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示されたら、[続行]ボタンをクリック(管理者アカウントの場合)、または管理者アカウントのパスワードを入力して[OK]ボタンをクリック(標準アカウントの場合)する
3. [システム構成]ダイアログで[ツール]タブを開く
4. ツールの一覧から[UAC の無効化]を選択し、[起動]ボタンをクリックする
5. プロンプト画面で「この操作を正しく終了しました。」と表示されたら、プロンプト画面を「閉じる」ボタンをクリックして閉じる
6. システムを再起動する
○ グループポリシーで設定する方法
1. グループポリシーエディタで任意のグループポリシーコンソールを起動する
2. [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示されたら、[続行]ボタンをクリック(管理者アカウントの場合)、または管理者アカウントのパスワードを入力して[OK]ボタンをクリック(標準アカウントの場合)する
3. 左ペインから以下のポリシーを開く
  [コンピュータの構成]→[Windows の設定]→[セキュリティの設定]→[ローカルポリシー]→[セキュリティオプション]
4. 右ペインで[ユーザーアカウント制御: 管理者承認モードですべての管理者を実行する]ポリシーをダブルクリックする
5. [ユーザーアカウント制御: 管理者承認モードですべての管理者を実行するのプロパティ]ダイアログの[ローカルセキュリティの設定]タブで[無効]を選択し、[OK]ボタンをクリックする
5. グループポリシーを更新する
○ レジストリで設定する方法
1. レジストリエディタを起動する
2. [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示されたら、[続行]ボタンをクリック(管理者アカウントの場合)、または管理者アカウントのパスワードを入力して[OK]ボタンをクリック(標準アカウントの場合)する
3. 左ペインで以下のキーを開く
  HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion
  ¥Policies¥System
4. 右ペインで「EnableLUA」エントリをダブルクリックする
5. 以下の要領で[値のデータ]を設定し、[OK]ボタンをクリックする
 
設定
0 無効
1 有効
6. システムを再起動する

※ レジストリ操作は自己責任の範囲下において操作願います。

【参照】 マイクロソフト Windows Vista
          @IT
          マイコミジャーナル

posted by w@ko at 23:52|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。