2007年01月18日

Backup Exec ドメイン名を変更した場合の対処

Backup Exec がインストールされており、サービスアカウントとしてドメインユーザーアカウントを利用している場合、所属するドメイン名が変更になったときに以下の2点を変更する必要がある。

Backup Exec のサービスログオンアカウント
Backup Exec のジョブログオンアカウント(Backup Exec 9.x 以降)

これらを変更しない場合、Backup Exec サービスを開始できないなど動作に支障が出ることが考えられる。

○ サービスログオンアカウントの変更方法

Windows サービスコンソールを使用して、Backup Exec サービスのうち、ドメインユーザーアカウントをサービスログオンアカウントとして指定しているサービスのアカウントのドメイン名の部分を新しいドメイン名に書き換える。

○ ジョブログオンアカウントの変更方法(Backup Exec 10.x の場合)
1. Backup Execの[ジョブモニター]画面を開く
2. [スケジュール済みジョブ、実行中のジョブ]ペイン(画面上部)で設定を変更したいジョブを右クリックし、[プロパティ]を選択する
3. ジョブのプロパティダイアログの[プロパティ]ボックスから[リソース認証情報]メニューを選択する
4. [リソース認証情報]ボックスの[ログオン情報]列に「システムログオン情報」と表示されている項目をクリックし、[変更]ボタンをクリックする
5. [ログオン情報の選択]ダイアログで[ログオン情報名]が「システムログオン情報」と表示されている項目を選択し、[編集]ボタンをクリックする
6. [ログオン情報の編集]ダイアログで[ユーザー名]ボックスに表示されているアカウントのドメイン名の部分を新しいドメイン名に変更し、[OK]ボタンをクリックする
7. [ログオン情報の選択]ダイアログで[OK]ボタンをクリックする
8. ジョブのプロパティダイアログで[スケジュール](Backup Exec 10.0 の場合)または[サブミット](Backup Exec 10.1d の場合)ボタンをクリックする
○ ジョブログオンアカウントの変更方法(Backup Exec 9.x の場合)
1. Backup Execの[ジョブモニター]画面を開く
2. [スケジュールジョブ、実行中のジョブ]ペイン(画面上部)で設定されているジョブの[ジョブ名]を確認する
3. [ジョブセットアップ]画面を開く
4. [ジョブ]ペイン(画面上部)から手順 2. で確認したジョブ名のジョブをダブルクリックする
5. ジョブのプロパティダイアログの[プロパティ]ボックスから[ログオン情報]メニューを選択する
6. ダイアログ右の[ログオン情報]列に「システムログオン情報」と表示されている項目をクリックし、[変更]ボタンをクリックする
7. [ログオン情報の選択]ダイアログで[表示名]が「システムログオン情報」と表示されている項目を選択し、[編集]ボタンをクリックする
8. [ログオン情報の編集]ダイアログで[ユーザー名]ボックスに表示されているアカウントのドメイン名の部分を新しいドメイン名に変更し、[OK]ボタンをクリックする
9. [ログオン情報の選択]ダイアログで[OK]ボタンをクリックする
10. ジョブのプロパティダイアログで[スケジュール]ボタンをクリックする
posted by w@ko at 23:34|  ・Backup Exec | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。