2007年01月17日

Backup Exec バックアップ時に Security フォルダ配下の一部のファイルがスキップされる

Backup Exec でバックアップ実行時に一部ファイルがスキップされ、バックアップジョブの実行結果が「成功 (例外処理あり)」と表示される場合がある。

%Systemroot%¥security¥edb.log
%Systemroot%¥security¥tmp.edb
%Systemroot%¥security¥Database¥secedit.sdb

これらのファイルは、ローカルセキュリティデータベースに関連するファイルである。これらのファイルはシステム状態とともにバックアップされるため、システム状態が正常にバックアップされていれば上記のファイルがバックアップされていなくても問題ない。

○ 対処方法

バックアップ結果が「成功 (例外処理あり)」と表示されていても、無視して問題ない。

ただし他の原因でバックアップに問題が発生した場合に検知が難しくなる。これを回避するには、上記ファイルをバックアップ対象から除外する。

posted by w@ko at 23:41|  ・Backup Exec | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。