2006年12月21日

Windows 2000/2003 SUS 更新ファイル保存フォルダのパス

SUS(Software Update Services)Web サイトのファイルおよび許可する更新ファイルを保存する場所は、既定でインストール時に一番空き容量の大きいドライブに「SUS」というフォルダ名で設定される。

セットアップ時にカスタムセットアップオプションを選ぶと、既定のファイルパスおよびフォルダ名を変更できる。

一度インストールした後は変更できない。どうしても変更したい場合は、SUS の再インストールを行う必要がある。

また、ドライブの空き容量が少なくなった場合などは、以下の方法でコンテンツを新しいドライブに移すというのも1つの方法である。

○ 操作手順
1. 新しいドライブに新しいパーティションを作成する
2. ¥SUS¥content フォルダのコンテンツを新しいパーティションのルートに移動する
3. [マイコンピュータ]を右クリックし、[管理](または[コントロールパネル]→[コンピュータの管理])を選択し、[コンピュータの管理]スナップインを開く
4. 左ペインから[ディスクの管理]セクションを選択する
5. 新しいパーティションを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更]を選択する
6. [追加]を選択し、[次の空の NTFS フォルダにマウントする]を選択する
7. 同じダイアログボックス内で、コンテンツフォルダの元のコピーへのパスを選択する
(例 C:¥SUS¥content)
posted by w@ko at 22:54|  ・Windows Servers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。