2006年12月14日

MSDE 2000 インストールできない

SQL Server 2000 Desktop Engine(MSDE 2000)Release A をダウンロードしたセットアッププログラム(Setup.exe)からインストール使用とすると、警告メッセージが表示されてインストールできない場合がある。この場合、以下のような警告メッセージが表示される。

Microsoft SQL Server Desktop Engine
セキュリティ上の理由により強力な SA パスワードが必要です。SAPWD スイッチを使用して同じパスワードを指定してください。詳細については Readme を参照してください。セットアップを終了します。

Service Pack(SP)3a 以降では、既定で SAPWD パラメータを使用して強力な sa のパスワードを指定しないと、Desktop Engine の Setup.exe を実行しても MSDE 2000 の新規インスタンスをインストールできないようになっている。MSDE のインスタンスを使用しているアプリケーションが sa のパスワードとして null を使用している場合を除き、sa ログインには複雑なパスワードを割り当てる必要がある。MSDE 2000 のインスタンスが Windows 認証を使用している場合でも、そのインスタンスを混在モードに切り替えると sa ログインがアクティブになる。sa のパスワードnull や、ブランク、単純なもの、または既知のパスワードである場合は、セキュリティ上不正なアクセスに使用される可能性がある。

○ 対処方法

この問題を回避するには、以下のパラメータをつけてセットアッププログラムを実行する。

  setup.exe SAPWD="パスワード"

【参照】 ReadmeMSDE2000A.htm
          SQL Server 2000 Books Online 「Desktop Engine の Setup.exe のカスタマイズ」

posted by w@ko at 22:10|  ・SQL Server | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。