2006年11月21日

Backup Exec ジョブを別のサーバーに移行する方法

Backup Exec 8.x では、あるサーバー上に設定されたジョブを別サーバーに移行することができる。

○ 操作手順
1. 移行元、および移行先双方のサーバー上で Backup Exec サービスを停止する
2. 移行元サーバーの Backup Exec のインストールフォルダから、以下の設定情報ファイルを移行先サーバーのインストールフォルダへコピーする
    BEWINNT7.SCH
    BEWINUI.UNI
    JOBHIST.DAT
    JOBS7.DAT
    SCRIPTS.UNI
  設定情報ファイルは、通常以下のフォルダに格納されている。
      ドライブ名:¥Program Files¥VERITAS¥Backup Exec¥NT¥Data
3. 移行先サーバーで Backup Exec サービスを開始する

注1)デバイスおよびメディアセットの構成が異なるサーバー間でジョブを移行した場合、移行後に各ジョブのデバイスおよびメディアセットの設定を手動で変更する必要がある

注2)バックアップ対象としてシステム状態を選択していた場合、ジョブを移行すると選択対象から外れてしまうため、移行後に各ジョブの選択対象設定を手動で変更する必要がある

【参照】 Veritas Support 245469

posted by w@ko at 21:55|  ・Backup Exec | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。