2006年10月25日

SQL Server 2000 トランザクションログが切り捨てられない

SQL Server 2000 で Enterprise Manager からトランザクションログのバックアップを行う際、既定ではログを切り捨てオプションが有効(NO_TRUNCATE が無効)になっている。この状態で、[データベースのバックアップ]ダイアログボックスの[オプション]タブをクリックせずにバックアップを行うと、ログ切り捨てオプションが無効(NO_TRUNCATE が有効)になり、ログが切り捨てられない場合がある。

○ 対処方法

この問題を解決するには、SQL Server 2000 の最新のサービスパックを適用する。

【参照】 マイクロソフト 技術情報 285952

posted by w@ko at 23:14|  ・SQL Server | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。