2006年10月05日

Outlook Express メールデータの保存パス

Outlook Express のメールデータの保存パスは、OS によって異なる。それぞれの既定の保存パスは以下の通り。

Windows 95/98/Me
    C:¥WINDOWS¥Application Data¥Identities¥{ID}¥Microsoft¥Outlook Express
Windows NT
    C:¥WINNT¥Profiles¥ユーザー名¥Application Data¥Identities¥{ID}¥Microsoft¥Outlook Express
Windows 2000/XP/2003
    C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥Identities¥{ID}¥Microsoft¥Outlook Express

ID にはユーザーごとに個別の英数文字列が入る。

メールデータの保存場所は以下の箇所で確認、設定できる。

1. Outlook Express で[ツール]→[オプション]を選択し、[メンテナンス]タブを開く
2. [保存フォルダ]ボタンをクリックする
posted by w@ko at 21:51|  ・IE/OE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。