2006年09月22日

Ethernet のクロスケーブルとストレートケーブルの使用用途

○ ストレートケーブルの使用用途

主にコンピュータと他の機器類とを接続するときに使用する。

コンピュータ 〜 ハブ
ルータ 〜 ハブ
ハブ 〜 ハブ(一方がカスケードポートを使用する場合)
○ クロスケーブル使用用途

主にお互い同じ種類の機器類同士を接続するときに使用する。

ハブ 〜 ハブ(カスケードポートを使用しない場合)
ルータ 〜 ルータ
コンピュータ 〜 コンピュータ
ルータ 〜 コンピュータ
posted by w@ko at 22:47| ●ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。