2006年09月14日

Windows XP Professional ホストコンピュータでリモートデスクトップを有効にする方法

Windows XP Professional をリモートデスクトップのホストコンピュータ(接続される側)として使用するには、リモートデスクトップの使用を有効にする必要がある。既定では無効となっている。

○ 操作手順
1. [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]を選択する
2. [システムのプロパティ]ダイアログで[リモート]タブを開く
3. [このコンピュータにユーザーがリモートで接続することを許可する]にチェックを入れる
4. 設定の変更を確認するメッセージが表示された場合は[OK]ボタンをクリックする
  これ以降の手順 5.〜7. のアクセスユーザー設定は必要に応じて行う。管理者グループユーザーはすでにアクセス権があるため、この他の一般ユーザーにアクセスをさせる必要のない場合は設定不要のため、手順 8. に進む。
5. [リモートユーザーの選択]ボタンをクリックする
6. [リモートデスクトップユーザー]ダイアログで[追加]ボタンをクリックする
7. [ユーザーの選択]ダイアログでリモートアクセスさせたいユーザーを設定して[OK]ボタンをクリックする
8. [OK]ボタンをクリックする

【参照】 マイクロソフト Windows XP (1) / (2)
          マイクロソフト 技術情報 315328
          Windows FAQ.

posted by w@ko at 22:17|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。