2006年08月04日

Backup Exec サービスの操作方法

Backup Exec のサービスは通常複数存在する。これらの動作状況の確認、および操作方法については、Backup Exec のバージョンによって異なる。

○ 操作手順 (Backup Exec 9.x/10.x の場合)

Backup Exec 9.x 以降のバージョンの場合、[Backup Exec サービスマネージャ]で一括した操作が行える。

1. 以下のいずれかの方法で[Backup Exec サービスマネージャ]コンソールを起動する
  Backup Exec 管理コンソール画面で[ツール]→[Backup Exec サービスマネージャ]を選択する
  [メディアサーバーに接続]ダイアログで[サービス]ボタンをクリックする
2. 登録されているサーバー名とそのサービスの起動状況の確認(※)の他、以下の操作ができる
  [すべてのサービスの開始]: Backup Exec のすべてのサービスの開始
  [すべてのサービスの停止]: Backup Exec のすべてのサービスの停止
  [すべてのサービスの再起動]: Backup Exec のすべてのサービスの再起動(Backup Exec 10.x のみ)
  [サービス認証]: サーバーアカウントおよびスタートアップオプションの設定
○ 操作手順 (Backup Exec 8.x の場合)

Backup Exec 8.x 以前のバージョンの場合には一括操作が行えるツールはないため、Windows のサービスコンソール、または net start/stop コマンドで個別に確認、または操作する必要がある。

サービスを停止する場合、以下の順番で停止する(開始する場合は、特に順番は問わない)。

1. Backup Exec 8.x Agent Browser
2. Backup Exec 8.x Job Engine
3. Backup Exec 8.x Naming Service
4. Backup Exec 8.x Server
5. Backup Exec 8.x Alert Server
6. Backup Exec 8.x Device & Media Service
7. Backup Exec 8.x Notification Server

(※)場合によっては、一部のサービスが停止しているのに[サービスの状態]が「開始」と表示される場合があるので、注意が必要である。

posted by w@ko at 21:18|  ・Backup Exec | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。