2006年06月28日

Windows XP 「ようこそ」画面から既存のログオンコンソールを表示させる方法

Windows XP では、特定の条件以外の環境下において、コンピュータ起動後のログオン時に「ようこそ」画面が表示される。ただし、既定では「ようこそ」画面に表示されない Administrator アカウントでログオンしたい時などは、「ようこそ」画面を一時的に回避して Windows 2000 などのように、直接ユーザー名を入力してログオンできる既存のコンソールを使用することができる。

なお、一時的ではなく恒常的に「ようこそ」画面を回避することも可能である。

○ 操作手順

「ようこそ」画面にて、Ctrl+Alt+Del キーを連続して2回押すと、既存のログオンコンソール画面が表示される。

ただし、「ユーザーの簡易切り替え」を使用した状態で他のユーザーのログオンが残っている場合、この操作は有効にならない。

なお、一度既存のログオンコンソール画面を表示させた後に再度「ようこそ」画面に戻したい場合は、[キャンセル]ボタンをクリックする。

【参照】 @IT Windows TIPS 「「ようこそ」画面でログオン・ダイアログを表示する」
          デジタル ARENA 実戦テクニック 「XP に『Administrator』でログオンする」
          Windows FAQ.

posted by w@ko at 21:22|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。