2006年06月23日

Windows XP 「ようこそ」画面が使用できない

Windows XP では、コンピュータ起動後のログオン時に既定で「ようこそ」画面が表示される。ただし、以下の環境下に置かれると「ようこそ」画面が使用できなくなり、代わって既存の Windows 2000 などのようなログオンコンソールが表示される。

Windows NT/2000/2003 ドメインに参加している
メインメモリが 64MB 未満
専用の gina.dll を使用するコンポーネント(NetWare 用クライアントサービス: CSNW など)やアプリケーション(pcAnywhere など)をインストールしている

ここでは NetWare 用クライアントサービス(CSNW)コンポーネントの設定の確認方法について説明する。ネットワーク上で NetWare を使用していない場合は削除する方が望ましい。

○ 対処方法
1. [マイネットワーク]を右クリック→[プロパティ]、もしくは[スタート]→[コントロールパネル](→[ネットワークとインターネット接続])→[ネットワーク接続](または[ネットワークとダイヤルアップ接続])を開く
2. 設定を行いたい接続([ローカルエリア接続]や[ワイヤレスネットワーク接続]など)を右クリックし、[プロパティ]を選択する
3. 接続のプロパティダイアログの[この接続は次の項目を使用します]ボックスに「NetWare 用クライアントサービス」が表示されていないか確認する
  コンポーネントを削除する場合は、「NetWare 用クライアントサービス」を選択した状態で[アンインストール]ボタンをクリックする
4. [OK]ボタンをクリックしてダイアログを閉じる

【参照】 Windows FAQ.

posted by w@ko at 23:49|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。