2006年05月26日

Windows NT/2000/XP/2003 印刷完了通知を表示させないようにする方法

ネットワークプリンタで印刷ジョブを完了するたびに印刷終了通知メッセージが表示されることがある。場合によっては印刷をかけていないクライアント上に表示されることがある。

既定の設定では、Windows NT/2000/XP/2003 のプリントサーバーからクライアントへ印刷終了通知を送信するようになっている。また、Windows NT/2000/XP/2003 コンピュータの場合、既定で Messenger サービスが起動しているため、このメッセージを受信するようになっている。なお、Windows 95/98/Me コンピュータの場合は Messenger サービスが起動していないため、既定でこのメッセージを受信することはない。

通常は、印刷をかけたユーザーの元に通知を送信する。しかし、ネットワーク上に同名のユーザー、またはユーザー名と同じコンピュータ名(NetBIOS 名)を持つコンピュータが存在する場合、印刷をかけていないコンピュータに送信されることがある。これは Messenger サービスがログオンユーザーとコンピュータ名を区別できないためである。

このメッセージを表示させなくする方法は2通りある。一つはサーバー側で印刷通知を無効に設定にするもので、これですべてのクライアントに対して通知メッセージが送信されなくなる。もう一つはクライアント側で Messenger サービスを無効に設定するもので、これにより設定したコンピュータで通知メッセージを受信しなくなる。ただし、サービスの停止により Messenger サービスを使用する他のメッセージも受信しなくなる。

○ 操作方法(サーバーでの印刷通知設定)

ネットワークプリンタのプリントサーバーで印刷終了通知の送信を停止するには、以下の手順で操作する。

1. ローカルコンピュータの管理者権限でログオンする

2. [スタート]→[設定]→[プリンタ](Windows NT 4.0/2000 の場合)または[プリンタと FAX](Windows XP/2003 の場合)を開く
3. [ファイル]→[サーバーのプロパティ]を開く
4. [詳細設定]タブを開く
5. 以下のオプションのチェックをはずす
  Windows NT 4.0/2000: [リモートドキュメントの印刷が終了したら通知する]
  Windows XP/2003: [ローカルプリンタの情報を通知する]および[ネットワークプリンタの情報を通知する]
6. [OK]ボタンをクリックする
7. 印刷スプーラサービスを再起動する。サービス名は以下の通り
  Windows NT 4.0: Spooler
  Windows 2000/XP/2003: Print Spooler

なお、Windows NT 3.51 ではレジストリ操作によって設定を変更する。詳細はマイクロソフト 技術情報 122160 を参照。

○ 操作方法(クライアントでの Messenger サービス設定)

クライアント側で設定する場合は、「Messenger」サービスを停止し、「スタートアップの種類」を「無効」に設定する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 122160 / 308217 / 879670
          マイクロソフト TechNet 「印刷完了時のユーザーへの通知を有効または無効にする」
          @IT Windows TIPS 「プリント通知メッセージを非表示にする方法」
          Windows FAQ.

posted by w@ko at 23:36|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。