2006年05月23日

Windows NT 高度な暗号化のシステムにサービスパックをインストールできない

Internet Explorer 高度暗号化パックまたは Internet Explorer 5.5 以降が既にインストールされている Windows NT 4.0 のコンピュータに Service Pack 6a(SP6a)をインストールしようとすると、次のようなメッセージが表示されてインストールできない場合がある。

標準の暗号化バージョンの Service Pack を、高度な暗号化のシステムにインストールするよう選択しました。これはサポートされていません。このバージョンの Service Pack をインストールするには、高度な暗号化バージョンをインストールする必要があります。この Service Pack の高度な暗号化バージョンの入手方法については、[ヘルプ] をクリックしてください。Service Pack セットアップを終了します。

この問題は、Internet Explorer 高度暗号化パックと Internet Explorer 5.5 以降によってインストールされた Schannel.dll ファイルを、サービスパックのインストールプログラムが上書きすることができないために発生する。Windows NT 4.0 Service Pack 6a は標準の暗号化(56 ビット)バージョンであるため、高度暗号化(128 ビット)に対応できない。

○ 対処方法

この問題を回避し、バージョン番号のスキャナが Schannel.dll ファイルのバージョンを比較しないようにするには、以下の手順を実行する。

〔サービスパックの CD-ROM からインストールする場合〕

1. サービスパックの CD-ROM 内の I386 フォルダをすべてローカルのハードディスクにコピーする
2. サービスパックのソースフォルダ内の I386¥Update フォルダにある Update.inf ファイルを右クリックし[プロパティ]を開く
3. [読み取り専用]のチェックを外し、[OK]をクリックする
4. Update.inf ファイルをダブルクリックし、テキストエディタ(メモ帳等)で開く
5. Update.inf ファイルの [CheckSecurity.System32.files] セクションで、Schannel.dll ファイルに対する参照の前にセミコロン(;)を置く
  変更前) [CheckSecurity.System32.files]
                Schannel.dll
  変更後) [CheckSecurity.System32.files]
                ;Schannel.dll
6. Update.inf ファイルを保存してから閉じる
7. サービスパックのソースファイルの Update フォルダにある Update.exe ファイルをダブルクリックしてインストールを開始する

〔サービスパックの圧縮ファイルからインストールする場合〕

1. プログラムにスイッチ /x を使用してプログラムファイルを展開する
      例) sp6full_i386.exe /x
2. 展開したサービスパックのインストールフォルダ内の I386¥Update フォルダにある Update.inf ファイルをダブルクリックし、テキストエディタ(メモ帳等)で開く
3. Update.inf ファイルの [CheckSecurity.System32.files] セクションで、Schannel.dll ファイルに対する参照の前にセミコロン(;)を置く
  変更前) [CheckSecurity.System32.files]
                Schannel.dll
  変更後) [CheckSecurity.System32.files]
                ;Schannel.dll
4. Update.inf ファイルを保存してから閉じる
5. サービスパックのソースファイルの Update フォルダにある Update.exe ファイルをダブルクリックしてインストールを開始する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 250867

posted by w@ko at 21:26|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。