2006年05月22日

Windows NT/2000/XP/2003 コマンドプロンプトが文字化けする

デュアルブートの Windows 95/98/Me で、MS-DOS プロンプトのカスタマイズを行うと、Windows NT/2000/XP/2003 のコマンドプロンプトが上記のように化けることがある(以下は Windows 2000 の例)。

Microsoft Windows 2000 [Version 5.00.2195]
(C) Copyright 1985-2000 Microsoft Corp.

↵[;37;0;40mC:¥>


これは Windows 95/98/Me 側で環境変数「Prompt」が書き換えられたためである。Windows NT/2000/XP/2003 は過去のアプリケーションとの互換性を維持するために、Autoexec.bat を処理するため、Autoexec.bat に(Windows NT/2000/XP/2003 にとって)不正な Prompt が設定されると問題が発生する。

○ 対処方法

復旧するには、以下の手順で Autoexec.bat を直接書き換える。

1. [スタート]→[ファイル名を指定して実行]を開く
2. [名前]ボックスに以下のように入力し、[OK]ボタンをクリックする
      notepad C:¥autoexec.bat
3. 「Set Prompt=」で始まる行を探し、以下のように修正する
      Set Prompt=$p$g
4. 変更を保存してメモ帳を閉じる
5. システムを再起動する

問題が継続する場合は、以下の手順で環境変数を変更する。

1. [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]を選択する
2. 以下の場所から環境設定画面を開く
  Windows NT: [環境]タブを開く
  Windows 2000: [詳細]タブを開き[環境変数]ボタンをクリックする
  Windows XP/2003: [詳細設定]タブを開き[環境変数]ボタンをクリックする
3. 以下の手順で環境変数を確認し、「Prompt」の設定が「$P$G」となっているか確認する
  Windows NT: [システム環境変数]から「Prompt」を選択し、[値]ボックスを確認する
  Windows 2000/XP/2003: [システム環境変数]から「Prompt」をダブルクリックし、[変数値]ボックスを確認する

【参照】 Windows FAQ.
          MONYO-COM

posted by w@ko at 21:37|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。