2006年03月26日

Outlook Express メールのプレビューウィンドウを表示しないようにする方法

Outlook Express では既定で受信したメールを選択するだけでプレビューするように設定されている。特に最後に受信したメールは自動的にプレビューされる。

ただし、Outlook Express の脆弱性を狙ったウイルスやワームの中には、メールをプレビューさせただけで感染してしまうものも存在する。既定の設定では感染の危険性が高いため、プレビューはなるべく表示させない方が望ましい。

○ 操作方法

プレビューウィンドウを表示しないようにするには以下の手順で行う。

1. Outlook Express を起動する
2. [表示]→[レイアウト]を開く
3. [プレビューウィンドウを表示する]のチェックを外す
4. [OK]ボタンをクリックする

なお、Outlook Express の脆弱性を回避するためには、Outlook Express 以外のメールソフトを使用することも有効である。

【参照】 マイクロソフト 技術情報 880731
          Windows FAQ.

posted by w@ko at 21:28|  ・IE/OE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。